中世には「芋洗」と記した地名は?京都検定三級過去問!

【問題】かつての巨椋池の西岸にあたり、中世には芋洗と記した地名はどれか。

(ア)一口

(イ)椥辻

(ウ)神足

(エ)納所

京都・観光文化検定験 第13回 3級 第60問

【正解】

(ア)一口

丸暗記しましょう!

「一口」は、かつての巨椋池の西岸にあたり、中世には芋洗と記した地名である。

こちらの記事に、詳しい説明がありました!

↓      ↓       ↓

難読地名「一口(イモアライ)巨椋池のみちくさトリビア

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする