京都に本拠を置く能シテ方は?京都検定三級過去問!

【問題】能シテ方の家元で唯一、京都に本拠を置く流派はどれか。

(ア)観世流

(イ)宝生流

(ウ)金剛流

(エ)金春流

京都・観光文化検定験 第12回 3級 第36問

【正解】

(ウ)金剛流

丸暗記しましょう!

 「金剛流」は、能シテ方の家元で唯一、京都に本拠を置く流派である。

出典元http://www.maimai-kyoto.jp/program/machiaruki/17au068/

■金剛流

日本の伝統芸能である能楽のうち、能のシテ方の流派の一つである。現在の宗家は金剛永謹。

法隆寺に仕えた猿楽座である坂戸座を源流とする流派で、室町初期の坂戸孫太郎氏勝を流祖とする。六世の三郎正明から金剛を名乗る。華麗・優美な芸風から「舞金剛」、装束や面の名品を多く所蔵することから「面金剛」とも呼ばれる。

(出典元ウィキペディア)

■金剛能楽堂

金剛能楽堂公式サイト

💡関連過去問はこちらをご覧ください💁

↓         ↓          ↓

京都薪能が行われるのは?京都・観光文化検定(京都検定)三級合格ガイド!

能楽堂の名称 京都・観光文化検定(京都検定)三級合格ガイド!

現存する最古の能舞台はどこに?京都検定三級合格ガイド!

■金剛能楽堂

【アクセス】
● 市営地下鉄烏丸線「今出川」駅下車、 6番出口より南へ徒歩5分
● 市バス「烏丸今出川」停留所より南へ徒歩5分

【所在地】京都市上京区烏丸通中立売上ル

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする