「鴨川の水、双六の賽(さい)、山法師」は、ある上皇でさえ思うようにならないと、言った。その上皇とは?

【問題】京の俗諺にある「鴨川の水、双六の賽(さい)、山法師」は、院政を行ったある院政でさえら思うようならなかったものである。その上皇とは誰か。

(ア)嵯峨上皇

(イ)白河上皇

(ウ)鳥羽上皇

(エ)宇多上皇

京都・観光文化検定験 第12回 3級 第68問

【正解】

(イ)白河上皇

出典元ウィキペディア

丸暗記しましょう!

京の俗諺で、白河上皇でさえ思い通りにならなかったのは「鴨川の水、双六の賽(さい)、山法師」はである。

💡類似過去問と説明はこちらをご覧ください。

■白河院でさえ、思うようにならなかったと言われるのは?京都検定三級過去問!

※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※

ビットコインを増やすUSI-Techの最新情報はここからどうぞ♪

登録はこちらから

※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする