代表的な茶室が不審庵の茶道は?京都検定3級過去問!

【問題】千宗旦の三男・江岑宗左が興した(     )の代表的な茶室は不審庵である。

(ア)表千家

(イ)裏千家

(ウ)金剛家

(エ)茂山家

京都・観光文化検定試験 14 3 34

【正解】(ア)表千家

丸暗記しましょう!

千宗旦の三男・江岑宗左が興し、 表千家代表的な茶室は不審庵である。

出典元https://livedoor.blogimg.jp/shyougaiitisekkeisi2581/imgs/c/0/c0cccaaf.jpg

■表千家不審庵公式サイト

表千家
おもてせんけ

茶道千家の家系,三千家の一つ。千宗旦の子のうち,利休の建てた茶室不審庵を継いだ江岑 (こうしん) 宗左に始る。1世利休,2世少庵,3世宗旦,4世宗左となり,以後現在まで継承。裏千家に対していう。江岑のの一翁宗守は京都の武者小路に官休庵を建てたので武者小路千家,弟の仙叟宗室は今日庵を譲られて裏千家と呼ばれ,三千家とする。庵号を不審庵という。
(出典元ブリタニカ大百科辞典)