御室に窯を築き、色絵陶器によって京焼に新風を吹き込んだのは?

【問題】江戸時代初期、御室に窯を築いた(         )は、色絵陶器によって京焼に新風を吹き込んだ。

(ア)尾形光琳

(イ)俵屋宗達

(ウ)野々村仁斎

京都・観光文化検定試験 14 3 31

【正解】

(ウ)野々村仁斎

丸暗記しましょう!

野々村仁斎は、江戸時代初期、御室に窯を築き、色絵陶器によって京焼に新風を吹き込んだ。

出典元ウィキペディア

💡類似問題と解説はこちらをご覧ください!

↓        ↓        ↓

■色絵陶器の完成者は?京都・観光文化検定(京都検定)三級合格ガイド!

★京都・神泉苑で浄化祈願したパワーストーンブレスレットSHOP  Little Genie Stone