大田神社境内東にある花の群落は?京都・観光文化検定三級過去問!

【問題】上賀茂神社の摂社の一つ、大田神社境内東にあり、国の天然記念物となっているのは、なんの群落か。

(ア)カキツバタ

(イ)キキョウ

(ウ)ツツジ

(エ)菜の花

京都・観光文化検定験 第10回 3級 第68問

【正解】

(ア)カキツバタ

image

丸暗記しましょう!

大田神社境内東にあるカキツバタの群落は、国の天然記念物に指定されている。

■大田神社

大田神社京都府京都市北区上賀茂本山にある神社。式内社で、現在は賀茂別雷神社(上賀茂神社)の境外摂社(第三摂社)。古くは「恩多社(おんたしゃ)」とも。

上賀茂神社の東約500メートルの地に鎮座する。

(出典元 ウィキペディア)

参道の脇の「大田ノ沢」では、約2000平方メートルの敷地にカキツバタ約25,000株が自生している。平安時代からの名所とされています。

【アクセス】

●地下鉄 北山下車 タクシー約5分
●市バス 上賀茂神社前下車 徒歩約10分

【所在地】京都市北区上賀茂本山340

image

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする