東山、北山、西山の山稜を古い道でつなぐハイキングコースは?京都検定三級過去問

【問題】平成22年(2010)に京北コースが新たに整備された、京都盆地を囲む東山、北山、西山の山稜を古い道でつなぐハイキングコースはどれか。

(ア)京都一周トレイル

(イ)東海自然歩道

(ウ)近畿自然歩道

(エ)丹波散策の道

京都・観光文化検定試験 第12回 3級 第83問

【正解】

(ア)京都一周トレイル

丸暗記しましょう!

「京都一周トレイル」は、京都盆地を囲む東山、北山、西山の山稜を古い道でつなぐハイキングコースである。

image

【京都一周トレイル】

京都の東南,伏見桃山から,比叡山,大原,鞍馬を経て,高雄,嵐山,苔寺に至る全長約83.3キロのコースと,豊かな森林や清流,田園風景に恵まれた京北地域をめぐる全長約48.7キロのコースからなります。
京都市をはじめ,京都府山岳連盟,京阪電気鉄道,阪急電鉄,西日本ジェイアールバス,京都市交通局,京都大阪森林管理事務所,京北自治振興会,京都市観光協会からなる「京都一周トレイル会」により整備しています。

出典元 京都一周トレイル

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする