夏越祓 和菓子 京都・観光文化検定三級に一発合格

💡車折神社の茅の輪、設置されました!京都で最も長い期間6月1日〜30日までくぐっていただけます。車折神社公式ツイッター

各神社で行われる疫病よけの「夏越祓」のときに食べる(            )は、氷室の氷をかたどったとされる。

(ア)どら焼

(イ)引千切

(ウ)水無月

(エ)亥の子餅

京都・観光文化検定験 第12回 3級 第60問

正解

(ウ)水無月

image

丸暗記しましょう

夏越祓(なごし)の時に食べる和菓子は水無月

ではそもそも夏越祓とは?

6月30日に京都の多くの神社では茅の輪くぐり(夏越祓)が行われます。
夏越祓とは、茅の輪をくぐる事によって、半年間の汚れを祓い清めて無病息災を祈願する行事です。この日に水無月を食べる習慣があります。

実際には6月に入ると、和菓子屋さん、スーパーなどの店頭に水無月が並び始めます。

京都に住むようになって初めて食べた水無月!

ういろう に似たお味で、本当に病みつきになる美味な和菓子ですよ。

抹茶味もお店により販売されています。

茅の輪

image

茅の輪くぐりの方法は神社によって違いがあるそうです。

image

※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※

ビットコインを増やすUSI-Techの最新情報はここからどうぞ♪

登録はこちらから

※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする