古くから酒の神様として信仰を集めるのは?京都検定三級過去問!

【問題】平安遷都後、加茂社とともに王城鎮護の神とされ、古くから酒の神(酒造神)として信仰を集める神社はどこか。

(ア)石清水八幡宮

(イ)長岡天満宮

(ウ)平安神宮

(エ)松尾大社

京都・観光文化検定試験 第9回 3級 第11問

【正解】

(エ)松尾大社

丸暗記しましょう!

『松尾大社』は平安遷都後、加茂社とともに王城鎮護の神とされ、古くから酒の神(酒造神)として信仰を集める。

image

image

元来は松尾山(標高223メートル)に残る磐座での祭祀に始まるとされる。

大宝元年(701年)に文武天皇の勅命を賜わった秦忌寸都理(はたのいみきとり)が勧請して社殿を設けたといわれる。

その後、秦氏により氏神として奉斎される。

■平安京遷都後は東の賀茂神社(賀茂別雷神社・賀茂御祖神社)とともに「東の厳神、西の猛霊」と並び称され、西の王城鎮護社に位置づけられた。

中世以降は酒の神としても信仰され、現在においても醸造家からの信仰の篤い神社である。

松尾大社公式サイト

【アクセス】

阪急電車嵐山線 松尾大社駅下車 徒歩約3分
市バス/京都バス 松尾大社前下車 徒歩約3分

【所在地】西京区嵐山宮町3

image

★京都・神泉苑で浄化祈願したパワーストーンブレスレットSHOP  Little Genie Stone