「おばんざい」とは?京都・観光文化検定(京都検定)三級過去問!

【問題】京都の家庭で、(              )を「おばんざい」という。

(ア)来客時に出前を取って食べる料理

(イ)お祝いの時に食べる特別料理

(ウ)普段から食べているおかず

(エ)来客時に特別につくる鍋料理

京都・観光文化検定試験 第9回 3級 第52問

【正解】

(ウ)普段から食べているおかず

丸暗記しましょう!

「おばんざい」とは京都の家庭で、普段から食べている料理をいう。

img_6988

出典元ウィキペディア

【京都のおばんざいとは?】

(出典元 京都のおばんざい

おばんざいは、超合理的なスローフード

おばんざいとは京都の常の日のお惣菜のこと。
旬の素材、手近な食材を、手間をかけずに使い切る献立の数々。
日持ちがしない料理は、食べ残しの出ない分量だけ作り、あともの足りない分は作り置きの出来る常備菜でまかなう。
無駄なお金も時間も労力もかけんと、ゴミも少ししか出さない、超合理的な伝統の家庭料理。
電気冷蔵庫が今程普及していない時代、京都では、これらはごくあたりまえの調理法でした。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする