子供達による烏相撲が行われるのは?京都検定三級過去問!

【問題】9月9日、重陽神事の後、子供達による烏相撲が行われる神社はどこか。

(ア)市比賣神社

(イ)上賀茂神社

(ウ)車折神社

(エ)大原野神社

京都・観光文化検定試験 第9回 3級 第91問

【正解】

(イ)上賀茂神社

丸暗記しましょう!

「上賀茂神社」では、9月9日、重陽神事の後、子供達による烏相撲が行われる。

(出典元京都新聞」

■重陽節

五節句の一つ、重陽の9月9日、

上賀茂神社では、悪霊の退散と無病息災を祈る「烏相撲」が、奉納されます。

上賀茂神社では、祭神の祖父にあたる賀茂建角身命(かもたけつぬみのみこと)が、神武天皇の遠征の際、八咫烏(やたがらす)に姿を変えて先導したとの故事にちなんで、平安時代から行われています。

(重陽とは「陽の数」(奇数)のうちで一番大きな9が重なる日。「菊の節句」とも呼ばれ、全国で長寿を祈願する行事などが催されている。)

◼︎子供達は境内の「ならの小川」で身を清めます。
境内の土俵の前で、白い装束に黒い烏帽子(えぼし)姿の氏子2人が、3回ずつピョンピョン跳びはねた後、「カーカー」「クォークォー」とカラスの鳴き声と動作を披露し、続いて子供達が、東西に分かれて土俵上で相撲をとります。

◼︎上賀茂神社の拝殿

image

【アクセス】

市バス・京都バス「上賀茂神社前」下車すぐ。

地下鉄「北大路」「北山」駅より車で約5分。

【所在地】京都市北区上賀茂本山339

image

★京都・神泉苑で浄化祈願したパワーストーンブレスレットSHOP  Little Genie Stone