11月初旬、祇園東の芸妓、舞妓が日々研鑽している踊りを披露する催しは?  京都検定三級過去問!

【問題】11月初旬、祇園会館において、京の五花街の一つ、祇園東の芸妓、舞妓が日々研鑽している踊りを披露する催しは何か。

(ア)都をどり

(イ)京おどり

(ウ)祇園をどり

(エ)鴨川をどり

京都・観光文化検定試験 第9回 3級 第96問

【正解】

(ウ)祇園をどり

丸暗記しましょう!

「祇園をどり」は11月初旬、祇園会館において、京の五花街の一つ、祇園東の芸妓、舞妓が日々研鑽している踊りを披露する催しである。

◼︎祇園をどり

毎年11月1日から10日まで祇園会館で行われる。唯一秋に上演される花街の公演である。

1952年、『祇園乙部』から名を改めた祇園東新地(後に祇園東と改める)の芸妓衆が上演したのが始まりといわれる。

img_7831

【アクセス】

京阪本線 祇園四条駅下車徒歩5分
阪急京都線 河原町駅下車徒歩10分

【所在地】
京都府京都市東山区祇園町北側323

img_7832

★京都・神泉苑で浄化祈願したパワーストーンブレスレットSHOP  Little Genie Stone