左京と右京 京都・観光文化検定(京都検定)3級合格ガイド

平安京は朱雀大路をはさんで左京と右京に区別され、左京の洛陽城に対して右京区はなんと呼ばれていたか。

(ア)長安城

(イ)西安城

(ウ)開封城

(エ)南京城

京都・観光文化検定験 第11回 3級 第3問

正解

(ア)長安城

平安京は長安のコピー都市で、西を長安城、東を洛陽城と呼ばれていました。

ただし平安京を初めとする日本の都城には長安城と異なり城壁が建築されなかった。
これは大陸とは違い騎馬民族の侵攻が無く、城壁は日本の都市には必要無かったためである(但し、豊臣秀吉は京都にお土居を築いている)。

出典元 京都風俗博物館

出典元 京都風俗博物館

風俗博物館 所在地  〒600-8468 京都市下京区堀川通新花屋町下る(井筒左女牛ビル5階)

平安京は長安(中国の古都)に倣ったと考えられており、日本において平安初中期の詩文の中で、平安京を指して長安と書いている例が見られる。やがて平安京は現在に至るまで洛陽に例えられるようになり、とりわけ南北朝頃からは、洛陽の西方にある副都になぞらえて、長安は平安京の右京(西京)の異称となった。(出典元 ウィキペディア)

◆何故、地図上で右が左京区で左が右京区なのでしょうか?

左京区・右京区の配置は平安京の造営に関係しています。
平安京では,中国の都市計画の基本であった都城制に従い,宮城となる大内裏(宮城)を北側に置きました。大内裏の南面中央に朱雀門があり,そこから南に向かって朱雀大路が延び,大路の東側を左京,西側を右京と呼びました。そして現在も京都市の区名に残っています。
古代中国では「天子は南面す」,国の君主である天子は南に向かって政治を執るとされていました。
長安をモデルにした平安京でも倣ったと思われ,

天皇が大内裏から南を向いて左(東)側を左京,右(西)側を右京としたようです。

(出典元 レファレンス共同データベース)

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする