平安時代末期に平氏が基盤を置いたのは?京都検定三級過去問!

【問題】平安時代末期に権力を握った平氏が基盤を置き、一族の居住地となった地域はどこか。

(ア)嵯峨

(イ)白河

(ウ)六波羅

(エ)鳥羽

京都・観光文化検定試験 第13回 3級 第3問

【正解】

(ウ)六波羅

丸暗記しましょう!

平安時代末期に権力を握った平氏は「六波羅」に基盤を置き、一族の居住地とした。

💡関連記事と解説はこちら💡

↓         ↓

◼︎源頼朝が洛中の警固のために拠点を置いた地は?京都検定三級合格!

image

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする