城南神とされ、曲水の宴が行われる神社は?京都検定三級過去問!

【問題】平安遷都にあたって王城の南に守護神として創建されたと伝わり、王朝風俗を再現する曲水の宴が行われる神社はどこか。

(ア)藤森神社

(イ)伏見稲荷大社

(ウ)城南宮

(エ)御幸宮神社

京都・観光文化検定試験 第13回 3級 第12問

【正解】

(ウ)城南宮

丸暗記しましょう!

『城南宮』は平安遷都にあたって王城の南に守護神として創建されたと伝わり、王朝風俗を再現する曲水の宴が行われる。

出典元http://rakutabi.kyo2.jp/e6444.html

◼︎城南宮

創立年代は不詳である。この地にあった式内社「真幡寸神社」に、神功皇后の三韓征伐の際に船上に立てた旗に神功皇后・八千戈神(大国主神)の神霊を添えて奉斎したのに始まると伝える。

平安遷都の際に国常立尊が併祀され、城(平安京)の南にあることから「城南神」と呼ばれた。

白河天皇が鳥羽離宮(城南離宮)を造営してからはその一部となり、代々の天皇や上皇の行幸がしばしばあった。

また後代になると京都御所の裏鬼門を守る神となったことから貴族の方違の宿所となり、方除けや厄除けの神としても信仰されるようになった。

(出典元ウィキペディア)

◼︎城南宮公式サイト

💡類似問題と曲水の宴の説明はこちらをご覧下さい💡

↓                  ↓

◼︎11月3日に城南宮で再現される行事は?京都検定三級過去問!

【アクセス】

地下鉄・近鉄電車竹田駅徒歩約15分/市バス城南宮東口/京阪バス 城南宮東口/京都駅八条口からR’EXバス油小路城南宮(土日祝は城南宮下車すぐ

【所在地】

京都市伏見区中島鳥羽離宮町7番地

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする