「平安遷都千百年記念祭」に際し創始された神社は?京都検定三級過去問!

【問題】「平安遷都千百年記念祭」に際し京都総鎮守の社として創始された、桓武天皇と孝明天皇を祭神とする神社はどこか。

(ア)八坂神社

(イ)平安神宮

(ウ)松尾大社

(エ)下鴨神社

京都・観光文化検定試験 第13回 3級 第13問

【正解】

(イ)平安神宮

丸暗記しましょう!

『平安神宮』は「平安遷都千百年記念祭」に際し京都総鎮守の社として創始され、桓武天皇と孝明天皇を祭神とする。

出典元ウィキペディア

出典元ウィキペディア

◼︎平安神宮

1895年(明治28年)4月1日に平安遷都1100年を記念して京都で開催された内国勧業博覧会の目玉として平安京遷都当時の大内裏の一部復元が計画された。

博覧会に先立つ3月15日には、平安遷都を行った天皇であった第50代桓武天皇を祀る神社として創祀された。

皇紀2600年にあたる1940年(昭和15年)に、平安京で過ごした最後の天皇である第121代孝明天皇が祭神に加えられた。

平安神宮では、京都を守る四神の御守が授与されている。(出典元ウィキペディア)

◼︎平安神宮公式サイト

💡京都検定三級関連過去問題はこちらをご覧ください💡

◼︎平安遷都を記念したお祭りは?京都検定三級過去問!

◼︎時代祭り行列の最終目的地は?京都検定三級合格ガイド!

◼︎時代祭が行われる日は?京都・観光文化検定(京都検定)三級過去問

【アクセス】

市バス 岡崎公園 美術館・平安神宮前下車 徒歩約3分
地下鉄東西線東山駅下車 徒歩10分

【所在地】

京都市左京区岡崎西天王町97

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする