清水寺の起源の仏堂を建立したのは?京都検定三級過去問!

【問題】清水寺の起源である千手観音をまつる仏堂を建立したのは誰か。

(ア)藤原冬嗣

(イ)聖徳太子

(ウ)小野妹子

(エ)坂上田村麻呂

京都・観光文化検定試験 第13回 3級 第14問

【正解】

(エ)坂上田村麻呂

丸暗記しましょう!

『坂上田村麻呂』が清水寺の起源である千手観音をまつる仏堂を建立した。

◼︎坂上田村麻呂

菊池容斎 • Public domain

758-811 奈良-平安時代前期の武人。
天平宝字(てんぴょうほうじ)2年生まれ。坂上苅田麻呂の子。延暦(えんりゃく)10年征夷(せいい)副使となり13年蝦夷(えみし)を討つ。15年陸奥(むつ)出羽(でわ)按察使(あぜち),陸奥守,鎮守将軍を兼任し,16年征夷大将軍。21年陸奥胆沢(いさわ)城,22年志波(しわ)城をきずく。24年参議,大同(だいどう)2年右近衛(うこんえの)大将。5年大納言となり,薬子(くすこ)の変を鎮圧した。京都の清水寺を創建したという。弘仁(こうにん)2年5月23日死去。54歳。贈従二位。

(出典元 講談社 日本人名大辞典)

◼︎両手観音像

出典元http://mizunoart.exblog.jp

💡清水寺と坂上田村麻呂との縁起はこちらをご覧下さいね💡

↓        ↓

◼︎清水寺の縁起(清水寺公式サイト)

💡類似過去問と十一面両手観音像の説明はこちらをご覧下さい💡

◼︎十一面両手観音像が本尊である寺院は?京都検定三級合格ガイド

◼︎清水寺公式サイト

【アクセス】

京阪電車祇園四条駅・阪急電車河原町駅下車、市バス清水道/五条坂から徒歩約10分

【所在地】京都市東山区清水1丁目294

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする