千利休作で国宝の茶室 京都・観光文化検定(京都検定)三級合格ガイド

千利休作で唯一現存する国宝の茶室はどれか。

(ア)燕庵

(イ)待庵

(ウ)密庵席

(エ)八窓席

京都・観光文化検定験 第11回 3級 第21問

正解

(イ)待庵

〈出典元 京都府観光ガイド〉待庵

image

丸暗記!

待庵は千利休作で現存する国宝の茶室で、妙喜庵にある。

妙喜庵

妙喜庵

所在地

京都府乙訓郡大山崎町竜光56

アクセス

JR山崎駅下車すぐ
阪急大山崎駅下車、徒歩5分

image

待庵の見学は

1ヶ月以上前に往復はがきで複数の日を記載してお申し込みのみ可能です。

ハガキには以下を記載してください。

往信裏:1.住所、2.拝観希望者の名前、3.拝観希望者の電話番号、4.希望日(時間は指定できません)、5.人数(最大10名)
往信表:〒618-0071 京都府乙訓郡大山崎町竜光56 妙喜庵 御中
返信裏:白紙のまま 返信表:拝観希望者の住所、氏名
志納金(一人千円)が必要。申し込み人数は、1グループ10名様まで。高校生以下の方の拝観は拝観できません。

◆近くの大山崎町歴史資料館に、待庵の創建当時の姿の原寸大復元模型が展示されています。

大山崎歴史資料館へようこそ

◆常設展示の概要です

image.

待庵についてさらに詳しく学びたい方は

妙喜庵HP を読んでくださいね(^-^)/

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする