祇園造とは?京都・観光文化検定(京都検定)三級過去問!

【問題】祇園造は、どの神社特有の建築様式か。

(ア)北野天満宮

(イ)宇治上神社

(ウ)八坂神社

(エ)石清水八幡宮

京都・観光文化検定試験 第13回 3級 第21問

【正解】

(ウ)八坂神社

丸暗記しましょう!

祇園造は、『八坂神社』特有の建築様式である。

■祇園造

日本の神社建築様式の1つである

八坂造とも呼ばれる。

⭐京都祇園の八坂神社だけに見られる祇園造は、別棟であった本殿と礼堂(現在の拝殿)を一つの屋根で覆ったもので、最も仏寺建築に近い神社建築様式とされる。

出典元https://beacon-kyoto.com/spot/S0000001350.html

■八坂神社

旧官幣大社。祭神は素戔嗚尊(すさのおのみこと)・奇稲田姫命(くしなだひめのみこと)・八柱御子神(やはしらのみこがみ)。

創建は貞観年間(859~877)というが諸説ある。全国にある八坂神社の総本社。

祇園祭・白朮(おけら)祭は有名。旧称、祇園天神・祇園社・牛頭(ごず)天王社。俗称、祇園さん。

(出典元 デジタル大辞泉)

出典元ウィキペディア)

八坂神社公式サイト

【アクセス】

京阪電車 祇園四条下車 徒歩約5分

市バス 祇園下車 徒歩すぐ

阪急電車 河原町下車 徒歩約10分

【所在地】京都市東山区祇園町北側625

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする