不動明王ニ童子画像 京都・観光文化検定(京都検定)三級合格ガイド

青蓮院にある「不動明王二童子像」(国宝)の通称は何か。

(ア)赤不動

(イ)黄不動

(ウ)青不動

(エ)白不動

京都・観光文化検定験 第11回 3級 第26問

正解

(ウ)青不動

※現在 青不動は「青龍殿」に安置されています!

image

image

暗記しましょう!

青蓮院にある(現在は飛地 青龍殿に安置されている)「不動明王ニ童子像」は青不動と呼ばれている。

image

激しく燃え盛る焔を背にした青不動明王が、濃茶褐色の画絹に描かれた「絹本着色 青不動明王二童子像」。
青不動明王の性格にふさわしい威厳と荘厳さを持つ、大変迫力のあるこの画像は、*日本三不動画の一つとして平安時代からたいへん篤く信仰されてきています。

*日本三不動画…青蓮院の青不動・高野山の赤不動・三井寺の黄不動

〈出典元 天台宗 青蓮院門跡〉

image

image

◆こちらのガラスの茶室は2016年4月まで公開予定です。

image

京都新聞  より ガラスの茶室

青龍殿へのアクセス情報

image

image

マップ上ではここです

image

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする