舞妓の2月の花簪は?京都・観光文化検定(京都検定)三級過去問

【問題】舞妓の髪には毎月違った花簪(かんざし)を挿すしきたりがある。2月の花簪は何か。

(ア)梅

(イ)菜の花

(ウ)桜

(エ)桔梗

京都・観光文化検定試験 第13回 3級 第40問

【正解】

(ア)梅

丸暗記しましょう!

舞妓の髪には毎月違った花簪(かんざし)を挿すしきたりがある。2月の花簪は梅である。

出典元舞妓倶楽部

💡同じ過去問と、花簪の一覧はこちらをご覧ください

↓                ↓              ↓

舞妓 かんざし 京都検定(京都・観光文化検定)三級合格ガイド

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする