細かい凸凹状の「シボ」が特徴である生地は?京都検定三級過去問!

【問題】生地全面に現れる細かい凸凹状の「シボ」が特徴で、着物をはじめ、風呂敷や髪飾り、人形劇などの和雑貨などにも用いられる、京都府北部の丹後地方がその代表的産地である織物は何か。

(ア)羽二重(はぶたえ)

(イ)縮緬(ちりめん)

(ウ)紬(つむぎ)

(エ)絣(かすり)

京都・観光文化検定試験 第13回 3級 第80問

【正解】

(イ)縮緬(ちりめん)

丸暗記しましょう!

生地全面に現れる細かい凸凹状の「シボ」が特徴である 「縮緬(ちりめん)」は、京都府北部の丹後地方がその代表的産地である。

出典元http://www.kimura-ohshido.co.jp/lineup/variety/B255557.html

■丹後ちりめん

丹後ちりめんは経糸(たていと)に撚りのない生糸、緯糸(よこいと)に1メートルあたり3,000回前後の強い撚りをかけた生糸を交互に織り込み生地にし、その後、精練することによって糸が収縮し、緯糸の撚りがもどり、生地全面に細かい凸凹状の「シボ」がでた織物のことをいいます。

(出典元 丹後織物工業組合)

丹後ちりめんの種類等については、こちらをご覧ください💁

↓     ↓     ↓

丹後織物工業組合

★京都・神泉苑で浄化祈願したパワーストーンブレスレットSHOP  Little Genie Stone