蹴鞠の碑が境内にある神宮は?京都検定三級過去問!

【問題】堀川今出川東に位置し、境内に「蹴鞠の碑」があることでも知られる(           )は、和歌,蹴鞠の家として知られた飛鳥井家の邸宅跡にあり、サッカーをはじめスポーツの上達を願う参拝者も多い。

(ア)八坂神社

(イ)梅宮大社

(ウ)下鴨神社

(エ)白峯神宮

京都・観光文化検定試験 第13回 3級 第95問

【正解】

(エ)白峯神宮

丸暗記しましょう!

「白峯神宮」は、和歌,蹴鞠の家として知られた飛鳥井家の邸宅跡にあり、サッカーをはじめスポーツの上達を願う参拝者も多い。

■蹴鞠の碑

出典元http://app.m-cocolog.jp/t/typecast/12970/14874/63925480

出典元ウィキペディア

■ワールド カップが開催される際には、応援絵馬が備えられる。

出典元ウィキペディア

■有名なスポーツ選手などからボール が奉納されている。

■飛鳥井家

鎌倉時代前期、難波頼経の子雅経に始まる。代々和歌・蹴鞠の師範を家業とした。

💡明治維新の後、飛鳥井雅望の時伯爵に列せられた。また、明治維新に伴い、邸宅は東京に移転したが、それに伴い空き地となった邸宅跡に創建されたのが白峯神宮である。飛鳥井家が蹴鞠の師範だったこともあり、境内地に地主社として蹴鞠の守護神が祀られており、現在はサッカー・球技全般の神とされている

白峯神宮 公式サイト

【アクセス】

市バス 堀川今出川下車すぐ
【所在地】京都市上京区今出川通堀川東入飛鳥井町261

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする