京都三閣の一つで西本願寺にあるのは?京都検定三級過去問!

【問題】堀川通に面した西本願寺には、京都「三閣」の一つと称される(            )がある。

(ア)金閣

(イ)銀閣

(ウ)飛雲閣

(エ)呑湖閣

京都・観光文化検定試験 第13回 3級 第100問

【正解】

(ウ)飛雲閣

丸暗記しましょう!

堀川通に面した西本願寺には、京都「三閣」の一つと称される 「飛雲閣」がある。

■飛雲閣

聚楽第(じゅらくだい)の遺構と伝えられる3重の楼閣建築で,西本願寺境内の滴翠園内にある。一階には書院,茶室があり,船入の間から舟に乗れるようになっている。屋根に変化をつけ,繊細な木割,左右相称を破った軽快な意匠など庭園建築の典型とされる。

(出典元百科事典マイペディア)

西本願寺の関連過去問と説明はこちらをご覧ください💁

↓                ↓                 ↓

現存する最古の能舞台はどこに?京都検定三級合格ガイド!

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする