京都市右京区で伝統的建造物群保存地区に指定されている地区は?京都検定3級過去問!

【問題】京都市の伝統的建造物群保存地区に指定されている地区は、「産寧坂」「祇園新橋」「上賀茂」ともう1カ所はどこか。

(ア)北野上七軒

(イ)嵯峨鳥居本

(ウ)祇園町南

(エ)伏見南浜(酒蔵の町並み)

京都・観光文化検定試験 第12回 3級 第87問

【正解】

(イ)嵯峨鳥居本

丸暗記しましょう!

「産寧坂」「祇園新橋」「上賀茂」「嵯峨鳥居本」は、京都市の伝統的建造物群保存地区に指定されている。

出典元ウィキペディア

■嵯峨鳥居本

京都市右京区の地区名。

古くは「化野(あだしの)」と呼ばれ、京の人々の埋葬の地であった。現在の町並みは愛宕神社の鳥居前町として発展したもので、化野念仏寺を境に瓦屋根の町家風民家が並ぶ下地区と茅葺きの農家が多い上地区と二つの風景が共存する。

(出典元ウィキペディア)

【アクセス】

JR嵯峨野線 嵯峨嵐山下車 徒歩約30分 京都バス 鳥居本下車 徒歩約3分 市バス 大覚寺下車徒歩約20分

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする