足利義昭を奉じて上洛したのは誰か?京都検定3級過去問!

【問題】室町幕府の十五代将軍となる足利義昭を奉じて上洛した尾張出身の武将は誰か。

(ア)織田信長

(イ)上杉謙信

(ウ)武田信玄

京都・観光文化検定試験 第14回 3級 第6問

【正解】

(ア)織田信長

丸暗記しましょう!

 「織田信長」は、室町幕府の十五代将軍となる足利義昭を奉じて上洛した。

 ◾️槇島城の戦い

元亀4年(1573年)2月から7月にかけて行なわれた織田信長と室町幕府第15代将軍足利義昭の戦い。義昭が敗れて京都から追放され、室町幕府は実質的に滅亡した。この戦の後の7月28日、元亀から天正への改元が行なわれた。

(出典元ウィキペディア)

◾️織田信長

 戦国時代の武将。信秀の三男。1560年、今川義元を桶狭間おけはざまに破って勢威をつけ、以後諸群雄を攻め従え、73年将軍足利義昭を追放し室町幕府を滅亡させた。安土城を築いて全国統一に乗り出す。寺社など中世的権威を破壊する一方、貿易の奨励、楽市・楽座の設置など革新的諸事業を断行したが、雄図半ばで明智光秀の急襲を受け、本能寺で自刃。

(出典元大辞林)

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする