船岡山にある織田信長公をお祀りする神社は?京都検定3級の過去問!

【問題】豊臣秀吉が船岡山を織田信長の霊地にされたといわれている。このことに起源を持つ明治時代創建の神社はどこか。

(ア)御香宮神社

(イ)豊国神社

(ウ)出世稲荷神社

(エ)建勲神社

京都・観光文化検定試験 第14回 3級 第11問

【正解】

(エ)建勲神社

丸暗記しましょう!

「建勲神社」は、豊臣秀吉が船岡山を織田信長の霊地にされたことに、起源を持つ明治時代創建の神社である。

出典元ウィキペディア

◼︎建勲神社(たけいさおじんじゃ)は、京都市北区の船岡山の中腹にある神社である。織田信長を主祭神とし、子の織田信忠を配祀する。

◼︎建勲神社公式サイト

【アクセス】

市バス 建勲神社前下車 徒歩約5分

【所在地】京都市北区紫野北舟岡町49

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする