曹元池庭園がある寺院は?京都検定3級過去問!

【問題】夢窓疎石が作庭し、嵐山と亀山を借景と曹元池庭園がある寺院はどこか。

(ア)大覚寺

(イ)天龍寺

(ウ)西芳寺

(エ)二尊院

京都・観光文化検定試験 14 3 24

【正解】

(イ)天龍寺

丸暗記しましょう!

天龍寺には夢窓疎石が作庭し、嵐山と亀山を借景とした 曹源池庭園がある。

■曹源池庭園

世界遺産「天龍寺」にある曹源池庭園。日本初の作庭家ともいわれる夢窓疎石(むろうそせき)が初代住職であり、庭園を語る上で外せない名園である。借景となる亀山は、後嵯峨天皇や亀山天皇が亡くなられたあとに火葬された聖地でもある。曹源池の由来は、夢窓疎石が池の整備時に「曹源一滴」と記された石碑が見つかったことから名付けられた。

(出典元https://garden-guide.jp/spot.php?i=tenryuji)

■天龍寺

天龍寺(てんりゅうじ)は、京都府京都市右京区嵯峨天龍寺芒ノ馬場町(すすきのばばちょう)にある、臨済宗天龍寺派大本山の寺院。山号は霊亀山(れいぎざん)。寺号は正しくは霊亀山天龍資聖禅寺(れいぎざんてんりゅうしせいぜんじ)と称する。本尊は釈迦如来、開基(創立者)は足利尊氏、開山(初代住職)は夢窓疎石である。足利将軍家と後醍醐天皇ゆかりの禅寺として京都五山の第一位とされてきた。「古都京都の文化財」としてユネスコ世界遺産に登録されている。

(出典元ウィキペディア)

天龍寺公式サイト

関連過去問の説明はこちらをご覧ください💁‍♀️

↓         ↓        ↓         ↓

■西芳寺の庭を作庭したのは?京都検定3級過去問!

■本法寺の三巴の庭の作者は?京都検定3級過去問!

■通称苔寺と呼ばれている寺院は?京都検定3級過去問!

【アクセス】

京福電車 嵐山駅下車徒歩約1分
阪急電車 嵐山駅下車徒歩約15分
市バス・京都バス 嵐山天龍寺前下車徒歩約1分

【所在地】 京都府京都市右京区龍安寺御陵ノ下町13

京福電車 嵐山駅下車徒歩約1分
阪急電車 嵐山駅下車徒歩約15分
市バス・京都バス 嵐山天龍寺前下車徒歩約1分

★京都・神泉苑で浄化祈願したパワーストーンブレスレットSHOP  Little Genie Stone