京ことば 『おぶ』京都検定(京都・観光文化検定)三級合格ガイド!

【問題】京ことばで「オブ」の意味はどれか。

(ア)お酒

(イ)日常のお惣菜

(ウ)お茶

(エ)くすり

京都・観光文化検定験 第10回 3級 第50問

【正解】(ウ)お茶

では、まずは丸暗記!

京ことばでは、お茶のことを『おぶ』または『ぶぶ』という。

さてその由来ですが、花街では、仕事がなく暇な事を、『お茶をひく』と言ったそうです。

そのことから『お茶』の語を避け、『おぶ』や『ぶぶ』と言い、

またお茶漬けも、『おぶ漬け』や『ぶぶ漬け』と呼びました。

出典元 asahi.com

出典元 asahi.com

京都で、「まあ、ぶぶ漬けでも、、」と勧められたらそれは、遠回しにそろそろお帰り下さいという意味の儀礼的表現だそうですね(≧∇≦)

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする