後水尾上皇が造営した山荘は?京都検定(京都・観光文化検定)三級合格ガイド

【問題】後水尾上皇が洛北に造営した江戸初期の代表的な山荘を何というか。

(ア)桂離宮

(イ)修学院離宮

(ウ)仙洞御所

(エ)二条離宮

京都・観光文化検定験 第10回 3級 第6問

【正解】

(イ)修学院離宮

丸暗記しましょう!

洛北の修学院離宮は後水尾上皇が造営した江戸初期の代表的な山荘である。

【アクセス】

●叡山電車 修学院下車 徒歩約20分
●市バス 修学院離宮道下車 徒歩約15分

【所在地】
京都市左京区修学院薮添

出典元http://blog.livedoor.jp/shohei72/archives/1073471.html

出典元http://blog.livedoor.jp/shohei72/archives/1073471.html

出典元 http://sankan.kunaicho.go.jp/guide/institution_shugaku.html

出典元 http://sankan.kunaicho.go.jp/guide/institution_shugaku.html

修学院離宮の参観は無料ですが、事前申し込みが必要です。

宮内庁のページをご参照ください。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする