風姿花伝を著したのは?京都検定3級過去問!

【問題】物まね主体の猿能楽を歌舞主体の夢幻能へと洗練した阿弥陀の子(    )は、『風姿花伝(ふうしかでん)』を著した。

(ア)相阿弥

(イ)芸阿弥陀

(ウ)世阿弥

(エ)音阿弥

京都・観光文化検定試験 14 3 36

【正解】

(ウ)世阿弥

丸暗記しましょう!

 世阿弥は、物まね主体の猿能楽を歌舞主体の夢幻能へと洗練し、『風姿花伝(ふうしかでん)』を著した。

■世阿弥

出典元 http://kansoubun59.seesaa.net/s/upload/detail/image/E4B896E998BFE5BCA5-thumbnail2.jpg.html

💡類似問題と解説はこちらをご覧ください💁‍♀️

↓       ↓        ↓         ↓

■風姿花伝の著者は?京都・観光文化検定(京都検定)三級合格ガイド!

★京都・神泉苑で浄化祈願したパワーストーンブレスレットSHOP  Little Genie Stone