京町家は間口が狭く奥が深いので何の寝床と呼ばれているか?京都・観光文化検定3級過去問

【問題】京町家は間口が狭く、奥が深いことから、何の寝床と呼ばれているか。

(ア)うなぎ

(イ)はも

(ウ)なまず

(エ)こい

京都・観光文化検定試験 第15回 3級 第23問

【正解】

(ア)うなぎ

京都検定3級合格必須の丸暗記文!

京町家は間口が狭く、奥が深いことから、『うなぎの寝床』と呼ばれている

出典元http://kyoto-machisen.jp/machiya_iroha/
出典元京都市情報館

※関連過去問と解説はこちらをご覧ください

 ↓  ↓  ↓  ↓

京町家の中ほどに設けられた風通小さな庭は?京都検定第14回3級過去問!

新版 京都・観光文化検定試験公式テキストブック

貴女のココロに寄り添いお話を聞かせていただきます 波乱万丈の人生経験済みの★心理カウンセラー★愚痴などもOK

★しあわせチップス~ココロもカラダもお財布も満たされましょう♪

ブログランキングを見る

ブログランキングに参加しております
よろしければポチっとおねがいします

生涯学習ランキング

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする