葵上と六条御息所との車争いが書かれている物語は?京都観光・文化検定3級過去問

【問題】賀茂祭(葵祭)を背景に、葵上と六条御息所との車争いが書かれている物語は何か。

(ア)枕草子

(イ)今昔物語集

(ウ)源氏物語

(エ)徒然草

京都・観光文化検定試験 第15回 3級 第43問

【正解】

(ウ)源氏物語

京都検定3級合格必須の丸暗記文!

賀茂祭(葵祭)を背景に、葵上と六条御息所との車争いが書かれている物語は源氏物語である。

■葵(源氏物語)

」(あおい)は、『源氏物語』五十四帖の巻名のひとつ。第9帖。

■源氏物語

平安中期の長編物語。54帖。紫式部作。1008年ごろにはすでにその一部が流布しており,執筆は長期にわたったと思われる。時の帝を父とし桐壺更衣を母として生まれた光源氏が,葵上(あおいのうえ),夕顔,紫上等々の女性と交渉をもち,また父帝の中宮藤壺との恋に苦悩しながらも,太政大臣から太上天皇に準ぜられ栄華をきわめる物語。終りの10帖は源氏の子薫大将と宇治の浮舟の恋愛を描いて〈宇治十帖〉と称される。文章は華麗で人物・自然の描写にすぐれ,各巻が独立した場面を形成しながら全体で緊密な長編小説としてのまとまりをみせ,古典文学の最高峰とされている。(出典元百科事典マイペディア)

関連過去問と解説はこちらをご覧ください

 ↓  ↓  ↓  ↓

葵祭の女人列の中心は?京都検定第12回3級過去問!

葵祭で、女人列が京都御所建礼門前から行列する儀は?京都検定第15回3級過去問!

正式には賀茂祭と呼ばれる祭りは?京都検定第14回3級過去問!

源氏物語の賢木の巻の舞台となった場所は?京都検定第12回3級過去問

源氏物語ミュージアムに至る散策路は?京都検定第12回3級過去問!

新版 京都・観光文化検定試験公式テキストブック

貴女のココロに寄り添いお話を聞かせていただきます 波乱万丈の人生経験済みの★心理カウンセラー★愚痴などもOK

英語学習INFO

しあわせチップス~ココロもカラダもお財布も満たされましょう♪

ブログランキングを見る

ブログランキングに参加しております
よろしければポチっとおねがいします

生涯学習ランキング

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする