三条大橋西詰の歌舞練場から南北に延びる花街は?京都・観光文化検定3級過去問

【問題】五花街の中で、三条大橋西詰に位置する歌舞練場から四条通まで、鴨川に沿った南北に延びる花街はどこか。

(ア)祇園甲部

(イ)先斗町

(ウ)宮川町

(エ)上七軒

京都・観光文化検定試験 第15回 3級 第39問

【正解】

(イ)先斗町

京都検定3級合格必須の丸暗記文!

五花街の中で、三条大橋西詰に位置する歌舞練場から四条通まで、鴨川に沿った南北に延びる花街は先斗町である。

◆先斗町

京都市中京区東部の一地区。鴨川西岸に位置。北は三条通の南1筋目から南は四条通までの狭い地区で,歌舞練場があり,多くの料亭,屋が並んでいる。河原に張出した料理屋の「川床」は夏の風物詩の1つ。「ぽんと」とは,ポルトガル語の ponta (先) ,ponto (点) ,ponte (橋) と関係があり,天正年間 (1573~92) 南蛮寺がこの付近にあったことに由来するといわれる。(出典元)ブリタニカ国際大百科事典)

◆関連過去問と解説はこちらをご覧ください

 ↓  ↓  ↓  ↓

先斗町歌舞練場で春に開催されるのは?京都検定第10回3級過去問!

ポルトガル語が地名に?京都検定第12回3級過去問

五花街の中で最も古い歴史を持つのは?京都検定第14回3級過去問!

南座の平成28年顔見世興行はどこで行われたか?京都検定第13回3級過去問

新版 京都・観光文化検定試験公式テキストブック

貴女のココロに寄り添いお話を聞かせていただきます 波乱万丈の人生経験済みの★心理カウンセラー★愚痴などもOK

しあわせチップス~ココロもカラダもお財布も満たされましょう♪

ブログランキングを見る

ブログランキングに参加しております
よろしければポチっとおねがいします

生涯学習ランキング

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする