鳥羽街道の名物菓子は?京都・観光文化検定3級過去問

【問題】交通の要衝であった鳥羽で、江戸時代から販売される鳥羽街道の名物菓子は何か。

 

(ア)おせき餅

(イ)走井餅

(ウ)鎌餅

(エ)麦代餅

 

京都・観光文化検定験 第11回 3級 第64問

 

【正解】

(ア)おせき餅

 

暗記しましょう!

江戸時代から販売されている鳥羽街道の名物菓子は『おせき餅』である。

出発元 京都新聞

出発元 京都新聞

おせき餅の歴史

◆鳥羽街道は、京都の羅城門跡(京都市南区)から鳥羽を通り淀(京都市伏見区)へと至る街道である。

 

羅生門跡についての関連記事はこちらです。

朱雀大路の南端の門は?京都検定三級合格ビジュアルガイド!

【問題】城南宮のそばで販売されているおせき餅は古くから街道名物として知られている。その街道はどれか。 (ア)西国街道 (イ)鳥羽街道 (...



ブログランキングを見る

ブログランキングに参加しております
よろしければポチっとおねがいします

生涯学習ランキング

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする